BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. カフェみたいに気軽に訪れてほしい【おしゃれなホームページを作成したい 第三回】

カフェみたいに気軽に訪れてほしい【おしゃれなホームページを作成したい 第三回】

「おしゃれなホームページを作ってみたいけど、どうしたらいいの?」
そんな方へ、ヒントとなる情報を
元システムエンジニアの ヒトユミスタッフ Uccaがお伝えする
【おしゃれなホームページを作成したいシリーズ】 の 第三回 です。

前回は、
日本古来の良さが伝わる和テイストなホームページを作りたい
方におすすめなWordPressテーマ「HAKU」
をご紹介しました。https://note.com/embed/notes/nb6e292c51663

今回も、
「具体的にどんなホームページのデザインがあるの?」
「やりたいことを表現できるデザインってどんなのかわからない」
という方向けに、
おすすめなテーマ(ホームページ全体のデザイン)を、
事例もあわせて、紹介していきたいと思います。

目次

  1. WordPressテーマ「Switch」とは
  2. 実際に見てみましょう
  3. ①デモサイト
  4. ②ヒトユミのサイト紹介
  5. WordPressテーマ「Switch」の特徴3つ!
  6. ①スマホに対応!レスポンシブデザイン
  7. ②メディアに強い!カスタマイズも自由自在
  8. ③クオリティを底上げ!フッターでもPR
  9. どんな事例があるの?
  10. 実際に使用した感想

すべて表示

WordPressテーマ「Switch」とは


WordPressテーマ「Switch」は
おしゃれで気軽に立ち寄りたくなるようなカフェっぽいホームページを作りたい方におすすめなWordPressテーマです。

実際に見てみましょう

①デモサイト

では、実際にデモサイトを見てみましょう。
こちらです⇩WordPressテーマ「Switch(tcd063)」集客力に特化したカフェ系店舗サイト構築用ワードプレステーマ「スイッチ」デモサイトdemo.tcd-theme.com

デモサイトは、カフェ&コワーキングスペースのページとなっています。
「カフェはわかるけど、コワーキングスペースって?いったい何?」
と思った方もいらっしゃいますよね。

最近増えている、融合型の施設のようで、

カフェエリアでコーヒーを注文し、ブックエリアでお好みの本を選び、
コワーキングスペースでコーヒーと共に読書を楽しむ。

TCDテーマ「Switch」サイトより

そんな新しい空間、ブックカフェ&コワーキングスペース だそうです。
なんだか、新しくて、おしゃれで、行ってみたい気持ちになりますよね。

TCDテーマ「Switch」は、
おしゃれや新しいものに敏感な女性にとって、
気になる魅力満載のデザイン
になっています。
さっそく詳しく見ていきましょう。

TOPページは、
落ち着いたカフェを思わせるような動画からはじまります。
カフェ好きさんにはたまらないですよね。

画像

「Switch」は、ホームページを開いたとき、
最初に目に入るファーストビューに力を入れています。

画像

インパクトの強い映像が目に飛び込んでくると、
ついつい引き込まれてしまいますよね。

「Switch」は、ブックカフェやコワーキングスペースなどの店舗型ビジネスの集客に資する施策として、初めてサイトに訪れたユーザーに、瞬時にお店の雰囲気を伝え、「ここ行ってみたい!」と強く印象付けるファーストビューの実現に注力しています。

TCDテーマ「Switch」サイトより


ホームページを訪れた人が、見入ってしまうようなデザインは
「Switch」の強みでもあります。

②ヒトユミのサイト紹介

ヒトユミのお客様で「Switch」を利用される方がいらっしゃいますが、
じつは、ヒトユミのホームページも「Switch」を使用しているんです。

今回は、ヒトユミのホームページをご紹介しますね。ヒトユミホームページ制作と女性目線のサービス運営hitoyumi.com

なんと、ヒトユミのオフィスが、
「Switch」のデモサイトと雰囲気がそっくり!?なんです。

「バウムハウス」HPより

カフェとワークスペースが併設された、融合型の施設で
行くのがウキウキするほど、おしゃれなオフィスなんです。
これは「Switch」を選びたくなりますよね。

ヒトユミのページを開くと、TOPページには、
お茶を片手に、PCとスマホでお仕事する女性の動画が流れます。

画像

ヒトユミの理想の働き方はこんなイメージ?なのでしょうか。
(実際は、こんなに優雅ではなく、必死です💦)
「こんな風に女性らしく働きたいな」と思う方が見たときに、
心に響くようなデザイン
なのかなと思います。

穏やかに流れゆく時間とレトロモダンな雰囲気で
ユーザーを魅了するヘッダーコンテンツ

TCDテーマ「Switch」サイトより

「Switch」のデザインには、
女性の心を動かす、ひそかな技が隠れているようですね。

WordPressテーマ「Switch」の特徴3つ!

①スマホに対応!レスポンシブデザイン

いまは誰もがスマホを持つ時代。
パソコンよりも、スマホからホームページを見る人の方が
圧倒的に多いです。タブレットを使用する人も多いですよね。

見る人の画面サイズに合わせて表示されるようにデザインすることを、
レスポンシブデザインといいます。

画像
TCDテーマ「Switch」サイトより

当然、「Switch」も、レスポンシブデザインです。
が、ただスマホやタブレットに対応しているというだけではありません。

下記の地図ページを、ぜひスマホでご覧になってください。ACCESS – WordPressテーマ「Switch(tcd063)」集客力に特化したカフェ系店舗サイト構築用ワードプレステーマ「スイッチ」デモサイトdemo.tcd-theme.com

地図ページって、スマホでは見づらいというケースが多くないですか?
地図の拡大縮小ができなかったりして、目的地の場所がわかりにくい場合、
出先ではとても困りますよね。

TCDテーマでは、その点も配慮され、とても見やすくなっています。
PCでもモバイルでも実用的なのは、うれしいポイントですよね。

ヒトユミのサイトも、もちろんレスポンシブデザインになっています。

②メディアに強い!カスタマイズも自由自在

「Switch」ではサイトの全体像を短時間でイメージできるよう、
トップページに、主要な情報のみをコンパクトに集約しています。

画像

デモサイトには、「商品メニュー」のほか、
「ニュース」「イベント」「お客様の声」「プラン」「ブログ」と
情報が満載です。見ている人を飽きさせません。

画像

「Switch」では特にメディアとしても機能する為に開発されました。
メディアの強みをきっちり活かせるコンテンツ構成は、ファンの継続的な獲得に貢献し、つい長居したくなる落ち着きあるムーディな演出は、店舗のブランディングをより強固なものにします。

TCDテーマ「Switch」サイトより

こんな料金表も、標準装備されています。

画像

ご自身で、ホームページを制作、メンテナンスする場合は、
「こんなにたくさんの情報を、ホームページ上に並べるのは難しそう」と、
思われるかもしれません。が、実はとっても簡単なんです。

画像

マウスで、好きなように入れ替えるだけでカスタマイズが可能です。
これなら思い通りのページが作れそうですね。

ホームページ制作会社へこれだけ充実したコンテンツを備えるランディングページの製作を依頼した場合、高いコストがかかりますが、「Switch」をインストールすれば、WordPress初心者でもオリジナリティのあるリッチなランディングページをスピーディーに構築することができます。

TCDテーマ「Switch」サイトより

ホームページって、情報量が多いと、
どうしてもごちゃついた印象になりがちです。
「Switch」は、おしゃれな雰囲気を保ちつつ、
メディアとしての役割もしっかりと果たしてくれるので、
おしゃれと情報、どちらも妥協したくない方におすすめです。

ヒトユミのホームページも、情報満載ですよ。

画像

「ブログ」や「お客様の声」「ニュース」「イベント」「プラン」のほか、「制作事例」や「Instagram」も掲載しています。

ただ文字が多いだけだと疲れてしまいますが、
緻密に計算されたデザインで配置されているので、
あれこれ見ていたら、ついつい長居してしまいそう。

③クオリティを底上げ!フッターでもPR

フッターとは、ホームページの足元。
つまり、一番下の部分を指します。

デモサイトでは、この部分が該当します。

画像
カフェだったり
画像
コワーキングだったり

そうなんです。動いてるんです。背景が、動画なんです。
こんなところまで動画なんて、めちゃめちゃ手が込んでないですか?

フッターはサイトの最下部に位置するため、ともすれば見落としがちな要素であるかもしれません。しかし、ここで手を抜くことはサイト全体の品質をないがしろにするということに他なりません。
「Switch」では、PRエリアと称したユーザーのアクションを誘導するフッターコンテンツを設けています。動画に対応したフル幅の背景にキャッチフレーズ、説明文、バナーを設置できるこのエリアは、サイトの世界観を決定づけるとともに、フッターコンテンツの活用幅を飛躍的に向上させます。

TCDテーマ「Switch」サイトより

「え、そこまでしなくてもよくない?」
と思われるかもしれませんが、
逆に言えば、ここまで手をかけていることで、
抜かりないクオリティの高さを、最後の最後までPR出来る
ということです。
ヒトユミのフッターも、動画になっていますので
チェックしてみてくださいね。


ヒトユミでは、動画撮影もご依頼可能です。
※可能地域がございますのでご相談ください。

どんな事例があるの?


「Switch」の事例を調べてみると、
サロン、スクール、建築、飲食、アパレル、
子育て、ハンドメイド、ホテル、ホームページ制作
など、
企業や店舗、趣味と、本当に幅広いです。

おしゃれで、情報がたくさん掲載できるので
使い勝手がよく、TCDテーマの中でも人気が高いです。

「Switch」は、汎用的に活用できて、
わかりやすい操作で、完成度の高いデザインにすることができる
コスパの良いテーマと言えそうですね。

実際に使用した感想


ヒトユミのホームページを作成した、代表megさんに、
「Switch」を使用された感想を聞いてみました。

このテーマの特徴ですが、料金表が見やすいので
それを見てお問い合わせをいただくお客様が多いです。

それ以外だと、
デザインは立ち上げ当初にこだわったところでもあります。

おしゃれさを出したくてSwitchのテーマにしましたが、
清潔感と女性がすきなキラキラ感を絶妙なバランスで
取り入れたつもりです。

ピンクでなくエメラルドグリーンにしたのも
幅広い女性や女性ターゲットのサービス展開をされている方へ
好感度の高いHPにしようとした狙いです。

そんな思いが込められていたのですね。

せっかく、あらゆる情報が載せられる「Switch」なので、
ブログやInstagramなど、もっと充実した内容にしてゆきたいなと思います。

ヒトユミホームページを、今後とも、よろしくお願いいたします。ヒトユミホームページ制作と女性目線のサービス運営hitoyumi.com

まとめ

いかがでしたか?

【おしゃれなホームページを作成したいシリーズ】第3回では、
オシャレなブックカフェ・コワーキングスペースをイメージした
ウェブサイトがつくれるWordPressテーマ
「Switch」の魅力をお伝えしました。

次回も、
おすすめのWordpressのTCDテーマについて、
お客様の使用感など、レビューをまじえながら、
ご紹介していきます。

引用元「TCDテーマ「Switch」サイト」WordPressテーマ「Switch」(tcd063)穏やかに流れゆく時間とレトロモダンな雰囲気でユーザーを魅了するヘッダーコンテンツ「Switch」は、ブックカフェやコワーキtcd-theme.com

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事