BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ラグジュアリーな雰囲気で【おしゃれなホームページを作成したい 第五回】

ラグジュアリーな雰囲気で【おしゃれなホームページを作成したい 第五回】

「おしゃれなホームページを作ってみたいけど、どうしたらいいの?」
そんな方へ、ヒントとなる情報を
元システムエンジニアの ヒトユミスタッフ Uccaがお伝えする
【おしゃれなホームページを作成したいシリーズ】 の 第五回 です。

前回は、
会員登録・マイページ・高速化設定を実装した
新しいWebメディアを作りたい方におすすめなWordPressテーマ

「EVERY」をご紹介しました。https://note.com/embed/notes/n678b5d24d208

今回も、
「具体的にどんなホームページのデザインがあるの?」
「やりたいことを表現できるデザインってどんなのかわからない」
という方向けに、
おすすめなテーマ(ホームページ全体のデザイン)を、
事例もあわせて、紹介していきたいと思います。

目次

  1. WordPressテーマ「STORY」とは
  2. 実際に見てみましょう
  3. ①デモサイト
  4. ②お客様のサイト紹介
  5. WordPressテーマ「STORY」の特徴3つ!
  6. ①写真をたくさん載せたい!ギャラリーページ
  7. ②もちろんスマホでも!レスポンシブデザイン
  8. ③さまざまな業種に転用可能!汎用性の高いテーマ
  9. どんな事例があるの?
  10. まとめ

WordPressテーマ「STORY」とは


WordPressテーマ「STORY」は
ブライダル、ウェディング、リゾートホテルなど
ビジュアルイメージで魅せたい方

におすすめなWordPressテーマです。

実際に見てみましょう

①デモサイト

では、実際にデモサイトを見てみましょう。
こちらです⇩STORYラグジュアリーな雰囲気のブライダル系サイトを構築できるワードプレステーマ「ストーリー」デモサイトdemo.tcd-theme.com

はっと息を飲むような
美しいウェディングドレスからはじまるデモサイトは、
ブライダル関連のサイトとなっています。

「素敵なんだけど、でも私、ウェディングじゃないし…」
なんて、思ったそこのあなた! 

あとで詳しくお伝えしますが、
「STORY」は、汎用性の高いデザインなので、
どんなジャンルでもご利用いただけます。
安心して、読み進めてくださいね。

画像

ホームページの見た目は、大事です。
見た目がダサい、スマートでないといった理由で、
ホームページから離れてしまったり、購入をやめてしまう訪問者は
意外と多いんだそう。

例えば、結婚式場のサイトで
「一生に一度の素敵な結婚式をご提案します」とコピーで謳っていても、
サイトが「素敵とは程遠いデザイン」であれば、お客様は遠ざかってしまうかもしれません。

そのため「STORY」では、
とにかく美しいTOPページにこだわっています。

画像

ウェディングやラグジュアリーホテルをコンセプトとして、
上質なクラシックが奏でられているかのような、
贅沢な空間と優しい色使いにより、
美しく躍動するファーストビューを実現しています。

ドラマティックな世界観を持つ「STORY」のTOPページは
ひと目でユーザーの心を掴むこと、間違いありません。

画像

また、あらゆる初期設定が、
管理画面から簡単にできる仕様の為、
HTMLや専門的な知識がなくても、
安心して利用できる
のも嬉しいポイントですよね。

TOPの画像には、静止画以外にも、
MP4Youtube動画も設定可能です!

②お客様のサイト紹介

ヒトユミのお客様でも、「STORY」を利用される方がいらっしゃいます。
その中の一例として、小坂井さまのサイトをご紹介します。

大人可愛いリアルクローズセレクト ショップ
ヴェリィー様のサイトはこちらです⇩

有限会社ヴェリィー | 大人可愛いリアルクローズセレクト ショップ

オンラインで、セレクトショップを運営されていらっしゃいます。
取り扱われているお洋服の雰囲気や、小坂井様の纏うイメージが、
華やかでエレガントなので、「STORY」の雰囲気にとても合っていますね。

WordPressテーマ「STORY」の特徴3つ!

①写真をたくさん載せたい!ギャラリーページ

「STORY」を選ばれる方の中には、
美容やファッション、メニューやサービスなど、
美しいものを、たくさんの写真で見せたい方も、
多いのではないでしょうか?

そんな方々のために、
「STORY」には、シンプルで美しいギャラリーページがあります。

画像

このギャラリーページでは、
横長のワンサイズのみではなく、
ドレスなどの立ち姿など、写真を美しく魅せるため、
縦長画像にも対応しています。

例えば、お客様の声や、スタッフから一言、などメッセージを添えたり、
カタログページや、特集ページなどにも活用いただけます。

②もちろんスマホでも!レスポンシブデザイン

スマートフォンの普及率は、70%を超えています。
”出先から”でも、すぐにお問い合わせをもらえるような
集客導線を確保したいところです。

PCだと、綺麗に表示されるのに、
スマホ表示だと、せっかくの美しい写真が途中で切れてしまったり、
縮尺が残念だったりすること、よくありますよね。

画像

「STORY」では、ただ横幅のサイズが伸縮するだけではなく、
自動的にレイアウトを組むフルードグリッド仕様を採用し、
パソコン、タブレット、スマホなどの、各デバイスの幅に柔軟に対応し、
美しいレイアウトと、使いやすさを実現しています。

ぜひお手元のスマートフォンで、
デモサイトをご覧になってくださいね。

③さまざまな業種に転用可能!汎用性の高いテーマ

「STORY」のデモサイトでは、
ブライダル関連のサイトとなっていますが、
トップページの画像動画を入れ替え、
テーマオプションからカラーを変更するだけで
ホームページ全体の印象は、こんなにもがらっと変わります。

画像

トップページや、ランディングページについては、
どの分野でも使えるよう
汎用性の高いレイアウト設計がされているため、
あらゆる業種で活用いただけます。

お客様のヴェリィー様は、
アパレル関連ですが、洋服の写真と合わせても、
落ち着いた雰囲気で、素敵に演出されています。

小坂井さま、この度はご協力いただき、ありがとうございました。

どんな事例があるの?


「STORY」の事例を調べてみると、
美容、ヨガ、ボディメイク、カフェ、フード、インテリア、雑貨、
医療、旅行、ホテル、ペット、企業、こども、スクール
など、
ほんとうに幅広いです。

「STORY」は、美しいデザインだけでなく、
クイックタグや、SNSボタンなど、便利な機能も満載です。

簡単な操作で、こんなに美しいWebサイトが制作できるなんて
嬉しくなっちゃいますね。

まとめ

いかがでしたか?

【おしゃれなホームページを作成したいシリーズ】第5回では、
ブライダル、ウェディング、リゾートホテルなど
ビジュアルイメージで魅せたい方 
におすすめなWordPressテーマ
「STORY」の魅力をお伝えしました。

次回も、
おすすめのWordpressのTCDテーマについて、
お客様の使用感など、レビューをまじえながら、
ご紹介していきます。

次回が気になる、という方は、♡やコメント お願いします。

引用元「TCDテーマ「STORY」サイト」WordPressテーマ「STORY」(tcd041)世界でたったひとつのNo.1サイトに美しく躍動するファーストビュー。誰もが魅了されるウェブサイトへ。tcd-theme.com


「ゆくゆくは自分で好きなようにメンテナンスしたいので
 自分で作ってみたいけど、ひとりで始めるのは不安…」

「代行制作(通常価格 12万円)はちょっとお高い。
 1対1で教わりながら、もう少し、お得に作れないかな…」


そんな自分で作りたい派費用を抑えたい派におすすめな
ZOOMでも対面でも、パーソナルでじっくり学べる、
TCDテーマの設定のパーソナル講座 はこちら⇩

おしゃれなホームページ制作パーソナル講座】オンライン講座「おしゃれなホームページ制作パーソナル講座」by 石川 恵 | ストアカTCDテーマでHP制作している方必見!www.street-academy.com


「ヒトユミの講座がどんなのか、試しに受けてみたい」

「自分のレベルがどのくらいかわからない」

「HP作りはなんとなくわかるけど、コツだけ知りたい」

そんな方には、コスパの高いプチプラ講座もありますよ。

初心者~中級者向けのグルーブ講座では、
無料テーマのWordPressを使ったホームページ作りを学べます。

無料特典として、
パーソナルセッション30分(通常価格 6千円)
が、もれなく付いてます!

その他にも、盛りだくさんのお得な特典付きの講座が、
なんと今なら1000円で受講できます!
お申し込みは、お早めに。⇩

初心者~中級者の方!WordPressで自力でホームページを作ろう】オンライン講座「初心者~中級者の方!WordPressで自力でホームページを作ろう」by 石川 恵 | ストアカホームページを作ってみたいけど、自信がない!費用を抑えたい!そんな方へおすすめの講座ですwww.street-academy.com

講座についてのご質問や、代行制作についてのお問い合わせは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事