BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 起業後の妊娠・出産~後編~起業後の出産と過去の妊娠・出産での出来事【meg’s special blog】

起業後の妊娠・出産~後編~起業後の出産と過去の妊娠・出産での出来事【meg’s special blog】

子ども3人の妊娠・出産のときは
会社勤めだったり、会社役員だったり、
それぞれ立場も違っていました。

妊娠期のあるあるかもしれませんが…
その時期には色々な試練?がありました。

後編では、3人それぞれの妊娠・出産について、記事にしました。
もし同じ立場の方にも参考になりましたら幸いです

3人目の妊娠・出産(個人事業主ママ)

妊娠中:自宅安静→切迫早産で入院

子ども2人は安産で出産していましたが、
3人目は今までの調子にはいきませんでした。

安定期頃までは今まで通り
特にトラブルなく過ごしていましたが、
安定期後に全前置胎盤と診断されました。

前置胎盤自体、全分娩の1%弱とか0.5%とかで、かなり確率は低くて
その中でも、赤ちゃんが産まれる子宮の出口を全てを塞いでしまう
全前置胎盤はさらに珍しいようです。

血流の多い胎盤が出口にあるので
突然大量出血をおこすリスクが高く、
帝王切開手術は確定でした。

診断後、自宅安静から1ヶ月半の入院になり、
そのまま帝王切開手術での出産になりました。

個人事業主なので、事業は継続したくて
お客様やスタッフに沢山助けて頂きながら
スマホと郵送で手続きや業務を進めていきました。
具体的な進め方は、また別記事にしたいと思います。

胎動の激しめの赤ちゃんの性格の影響なのか、
やたらと行動的になって、出掛けたくてしょうがなかったです。
自宅安静中はじっとしているのが辛く感じましたが
入院すると、自宅にいる方が遥かに自由でした。

長期入院中の一番の課題は、
24時間付けっぱなしの張り止め薬点滴です。

続きはヒトユミnoteで♡

https://note.com/hitoyuminote/n/n1874a326c525

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事